なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

肩こりや腰痛に悩んでいる人へ教えてあげたいデスクチェア【DXRACER DX-11】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:meistertoki:20170903001659j:plain

 どうも皆さん、Amazonでの買い物はなるべくまとめて注文するマイスタートキです。

デスク作業をしていると

腰が痛い、お尻が痛い、首が痛い。。

現代日本人にはよくあることですよね。

10人中8人ぐらいは経験あるのでは?
 

筆者も

・家に帰って動画を見てたら腰が痛い

・オフィスで仕事をしてたら首が痛い

・トイレで漫画を読んでたらお尻が痛い…関係ないか。

そんなことしょっちゅうあります。

どうにかこの環境を変えられないか調べたり実践してたら


見つけちゃったよ、痛みが大幅改善されるアイテムを・・・。
 

まずはこのデスクチェアをご覧ください。

f:id:meistertoki:20170903013124j:plain

dxracer.jp

DXRACER フォーミュラシリーズ DX-11モデル

背もたれは人間工学に基づく『三次元立体成型』のスチールフレームで包み込まれるようなホールド感、
座面はソファで使用される『ウェービングベルト+高反発ウレタンフォーム』から生み出される
一般のチェアでは味わうことの出来ない弾力を持った座り心地により、
長時間パソコンを使っても快適に過ごせるチェアが完成しました。

 


座面には通気性のいいファブリック生地、所々にはPUソフトレザーという

高級感と使用感が兼ね備わったハイグレードチェアなのです。

いわゆるゲーミングチェアと呼ばれている製品の一つです。


知り合いからも、ネットでもおすすめされていて

なんかすごそう・・・と思ったので、購入して試してみました。

 

アマゾンで購入して(ヤマトのお兄さんありがとう) 

 


届いて(でけぇ)

f:id:meistertoki:20170903012337j:plain

 
説明書とにらめっこして

f:id:meistertoki:20170903012518j:plain

 
組み立てして(見た目より簡単) 

f:id:meistertoki:20170903013340j:plain

 
はい完成!!(右後ろのオフィスチェアは8年前に購入した機能性オフィスチェアです)

f:id:meistertoki:20170903002236j:plain

※ヘッドレストやランバーサポートは付属品です。

 
実際に座った感想は

・包み込まれるような座面のクッション性★★★

・リクライニングを倒しきると寝れる★★★

・体形やくせに合わせて稼働するアームレストやランバーサポート★★★

 
長時間座り続けることを想定して設計されていることもあり

腰・お尻・首の痛みは、以前使っていたデスクチェアや職場のオフィスチェアから大幅改善されました。

 
オフィスチェア/デスクチェアで検索した中では、高級品レベルの価格帯ですが

機能性は価格以上だと思います。


-------ここからDXRACERを存じてる人向け-------

実は
フォーミュラシリーズ{DXR、DXZ/DX-57}の記事はよく見かけますが
DX-11の記事はあまりなかったので、レビューしてみました。

DXR(ファブリック生地)かDXZ(PUソフトレザー)で迷ったらDX-11を選択する。
余裕でありだと思います!

 
店頭のDXRとDXZを何度も座り比較していた筆者としては、大満足の買い物でした。

この記事が皆様のお役立てになりますように。

 
そして、このイスを手に入れたことで私のホームワークがはかどることを祈ります。(笑)

 

スポンサーリンク
©なにする気分.com All rights reserved.