なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

【無料で楽しめる】文化庁メディア芸術祭 受賞作品展へ行ってきました【シンゴジラ/君の名は/ポケモンGOもあり!】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:kyoko1003:20170917230531j:plain

こんにちは。きょうこです。
秋の3連休真っ只中!本来であればちょっと遠出してアウトドアやレジャー、旅行を思う存分楽しむところですが、今年は生憎の雨、そして台風(そしてちょっと寒い)。

とはいえせっかくの休日。雨の日でも楽しめるスポットはないものか…。

…それがあるんです!

それが新宿・東京オペラシティで開催中の「第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」!

これまでは毎年2月に新国立美術館で開催されていましたが、今年はスケジュール・開催地を変更。ちょうどいま 9/28(木)まで絶賛開催中となっています。

 

festival.j-mediaarts.jp

 

そして実は私、ほぼ毎年足を運んでいるメディア芸術祭フリーク。
そんな私の考えるメディア芸術祭の魅力は主に下記3点。

  1. 無料で最先端のアート・エンタメに触れることができる
  2. 体験型の展示も多く、友達・同僚・家族、誰とでも楽しめる
  3. 世の中を新たな視点で見つめ直した展示が多く、様々なアイディアをもらえる

ちょっと刺激が欲しい人、脳みそをほぐしたい人、気軽にアートにふれあいたい人、皆さんにおすすめです。

 

ここからは今年の展示内容をちょこっとご紹介

エンターテインメント部門優秀賞【Pokémon GO】

こちらの展示スペースでは、自分がまるでゲームの世界に入ったかのような動画を撮影できちゃいます!ナイアンティック社とライゾマティクスリサーチ社が共同開発された、その名も「Pokémon GO 相棒ポケモンと記念撮影!」
私はルギアと一緒に撮影してみました。

f:id:kyoko1003:20170917233801j:plain

ルギアとのハイタッチを試み中。動画を切り取ったので画質荒い…(笑)

 

ただこの写真だといまいちイメージが伝わらなそうなので、公式の動画も貼っておきますね◎


相棒ポケモンと記念撮影!

 

アート部門大賞【Interface I】

f:id:kyoko1003:20170917230607j:plain

「相互作用する異なる系」の反応を見えるようにしたキネティック・インスタレーション

静かな展示スペースで、淡々と動き続ける赤い糸。
192個のモーターに繋がれた糸が互いに影響を受けながら動く様に、思わずじっと見入ってしまいます。

 

アニメーション部門大賞【君の名は。】

やはり大賞を受賞したのはこの作品!
予告編の上映の他、アニメーションの原画(といえばいいのかな?)も展示されていました。

f:id:kyoko1003:20170917230610j:plain

「君の名は。」原画展示。近くで見るとより一層その美しさに魅了されます

 

マンガ部門大賞【BLUE GIANT】

この作品のことは存じ上げなかったのですが、展示されていた演奏シーンを見てみると、その1コマ1コマが本当に熱い!絵から音が聞こえてくるようです。

f:id:kyoko1003:20170917230601j:plain

迫力のシーンを大胆に展示!

この他にも様々な作品が展示されているので、気になった方はぜひ会場へ行ってみてくださいね。

ちなみに一番人が集まっていたのは、マンガ部門新人賞を受賞した【月に吠えらんねえ】という作品。
皆さん熱心に原画を見ながら写真を撮っていました。

個人的に一番ぐっときたのは、エンターテイメント部門で大賞を受賞した【シンゴジラ】の展示。
第2形態から第5形態までのゴジラの模型が展示されており、シンゴジラを見たときの衝撃が蘇ります。
うーん。いっそのことBlu-ray買っちゃおうかなぁ。

f:id:kyoko1003:20170917230549j:plain

〆は会場近くにいたシンゴジラをパチリ

お題「芸術の秋」

スポンサーリンク
©なにする気分.com All rights reserved.