なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

仮想通貨の取引所はBINANCE(バイナンス)が良いと思った話【新規登録は3分で完了】



スポンサーリンク

f:id:kyoko1003:20171230134728p:plain

こんにちは。きょうこです。
12月中旬に仮想通貨に手を出してから早半月。日々激しく上下するチャートにも徐々に慣れ、比較的落ち着いた気持ちで資産額の増減を眺められるようになりました。
(たまに乱高下しているときはまだまだ心を乱されますけどね!)

そんな中、いま私が最もよく利用している取引所が【BINANCE(バイナンス)】です。
当初、取引所はコインチェックだけで事足るかなと考えていたのですが、SNS等で耳にする所謂 “草コイン” を購入してみたいと思った時に、コインチェックでは扱っていない銘柄が多かったのですよね。

というわけで、利用してみてわかったバイナンスのメリットなど、今回はご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

取引量世界一!

バイナンスは、実は2017年7月に設立されたばかりの新しい取引所です。
にも関わらず、今月(2017年12月)24時間の取引高が世界1位を記録。さらにユーザー数は300万人を突破した今大注目の取引所!

運営元が中国ということで、なんとなく怖いイメージもあったのですが、正直いまの仮想通貨事情を考えるとどの取引所も一定のリスクはあります。

であれば一つの取引所に偏らないよう、目的に合わせて上手く分散しながら利用していくのが良いのかな?と感じています。

 

扱っている銘柄数が豊富

なんといってもこちら!私がバイナンスを利用するようになったきっかけでもあります。
例えば扱っている銘柄数をコインチェックと比較するとこんな感じ。

取引所名 総銘柄数
コインチェック 13
バイナンス およそ100

※2017年12月現在

もちろん、コインチェックが扱っている仮想通貨のほうがより信用度が高いものが厳選されていたりと一概に良し悪しは言えないのですが、価値が低いうちから地道に仕込んでおきたいと考えたときにバイナンスは外せません。

 

日本語対応&新規登録手続きも簡単

海外の取引所を利用する上で最も高いハードルとなるのが言語の壁。
実はバイナンスのWEBサイトは日本語対応しているのです!これはとってもありがたい。

また、新規利用登録手続きもWEBでサクッと完結できます。
本人確認が完了する前から売買が始められるのもポイント高いですね。

※本人確認前は1日の取引上限が2BTC(=約340万円)までという制限がありますが、正直始めたばかりの段階では気にする必要ないと思います

 

手数料が安い&サーバが軽い!

前回の記事で、大暴落を通して認識した2つの課題としてあげた「手数料」と「サーバの安定性」。取引所の中でその2つを最もクリアしていたのがバイナンスです。

 

取引手数料はなんと0.1%。
さらにバイナンスの提供しているBNBという仮想通貨を介して売買すると、0.05%となりとっても格安!

前回の大暴落時、コインチェックではビットコインの取引手数料が一時的に一律0.002BTC(=約4,000円)と高騰しました。これがバイナンスだったら、例えば1万円分送ろうと思ったとき取引手数料はたったの10円で済みます。この差は馬鹿にできません。
※多額の売買を行う場合はまた話が変わりますが…

 

また、サイトが軽いのも重要なポイント。
大暴落時など、取引量が増える時にサーバが落ちてしまうと注文が通らないなんてことも起こりえますが、バイナンスは他の取引所と比較してサイトもアプリも非常に軽快。
万が一のときにも安心度が高いです。

 

スポンサーリンク

ハードフォークしたときにコインの分配がある

ハードフォークとは、仮想通貨の仕様・ルールをアップデートする時に、前のバージョンとの互換性がなくなることを指します。
簡単に言うと、1つのコインから派生した新たな仮想通貨が生まれること、でしょうか。

そして取引所によっては、ハードフォークが発生した時に、預けているBTCの数に応じて新たなコインが付与されることがあるのです。

バイナンスは、下記公式Twitterで「すべてのハードフォークをサポートする」と宣言しています。

預けているだけで新たなコインが手に入るとなれば、登録しておいて損はなしです。

 

いかがでしょうか?
もちろん円に対応していないので資産額が分かりづらかったり、入金時にはBTCやETHを介する必要があったりとデメリットもあります。
ただ個人的には、それ以上にメリットが大きいと感じています。

 

仮想通貨取引の際にはぜひバイナンスの利用も検討されてみてはいかがでしょうか??

 

スポンサーリンク
©なにする気分.com All rights reserved.