なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

読書

【ゆるキャン△】最終回後は何巻から?犬山あおいのエロ...セクシーショット!?

ゆるキャン△ロスに耐えられないマイスタートキです。 ついにゆるキャン△が最終回です! アニメみた人も漫画は1巻から読んで欲しい理由 感想 // ついにゆるキャン△が最終回です! 2018年3月22日(木)23:30~までの回を持って我らが至高のアニメが最終回を迎…

母親の余命宣告からの1年。苦しい現実と正面から向き合った温かな作品「ありがとうって言えたなら」瀧波ユカリ

お久しぶりです。きょうこです。 最近は仕事も私生活もやや忙しく、ブログの更新が滞ってしまっていました。特に仕事が忙しいと、平日だけでなく休日も充電タイムに時間をとられちゃうので悩ましいところ。仕事は面白いから苦ではないのだけど、プライベート…

加害者家族が受ける差別、償いとは何か「手紙」東野圭吾

あけましておめでとうございます!きょうこです。 新年最初の記事は、年末年始休暇中に読んだ東野圭吾さんの作品「手紙」について。10年以上前の作品ですし、山田孝之さん主演で映画化もされてますので、既にご存知の方も多いかと思います。 手紙 (文春文庫)…

ド素人でもホント簡単にお金の増やし方が理解できた!「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」山崎元・大橋弘祐

こんにちは。先日某保険会社の勧誘を受けたきょうこです。 「とりあえず貯金を地道にやって、年金も払っておけばなんとかなるかな」という軽い考えのもと、これまで運用については何も考えず生きてきた私。友人に薦められて、運用のためにSBI証券の口座開設…

あなたの優しさには容赦がありませんでした「ユリゴコロ」沼田まほかる

こんにちは。きょうこです。先々月に吉高由里子主演で映画化された「ユリゴコロ」。 予告編で吉高由里子が放った「あなたの優しさには容赦がありませんでした」という一言がやけに印象に残っており、一度観に行きたいと思っていたのですが、残念ながらタイミ…

160度の高熱岩盤、ダイナマイトの自然発火事故、泡雪崩による宿舎崩壊。黒部第三発電所設立の裏側を描いたノンフィクション小説「高熱隧道」吉村昭

こんにちは、きょうこです。 先日こちらの記事でご紹介した黒部峡谷パノラマ展望ツアー。そのときツアーガイドの方にぜひ一度読んでみて欲しいと強くおすすめされたのが、吉村昭さんによる「高熱隧道(こうねつずいどう)」。黒部第三発電所設立までの道のり…

人生の節目に読み返したい一冊「星がひとつほしいとの祈り」原田マハ

こんにちは。きょうこです。 本屋さんで表紙のデザインとそのタイトルに惹かれて購入したこちらの一冊。原田マハさんによる「星がひとつほしいとの祈り」。マハさんの本を読むのはこれが初めてです。 本作は7編の作品からなる短編集となっており、すべての作…

10人産んだら1人殺せる世界「殺人出産」村田沙耶香

こんにちは、きょうこです。 先日会社帰りにプラッと本屋さんに立ち寄り見かけたこちらの一冊。独特の表紙の絵柄(個人的に好み)、そして刺激的なタイトル。もともと村田沙耶香さんの本を何か読んでみたいと思っていたこともあり、即購入決定です! // 200…

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」泣いて笑って大忙し!疾走感溢れる最高の一冊

大学時代、普段は落ち着いているサークルの先輩が、その日に限ってはものすごく興奮した面持ちで部室に飛び込んできて、「とにかくこの本は面白いのだ」と熱弁していた一冊。それが伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」でした。ずっと気になりつつも読…

「狐笛のかなた」上橋菜穂子 感想 ※ネタバレあり

「鹿の王」で本屋大賞も受賞された上橋菜穂子さん。 彼女の作品は「守り人シリーズ」や「獣の奏者」など長編が多いのですが、この「狐笛のかなた」という作品は文庫本1冊で完結。非常に読みやすい作品です。

©なにする気分? All rights reserved.