なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

家計簿アプリを「Zaim」から「マネーフォワード」に乗り換えることにしました

f:id:kyoko1003:20180630223756j:plain

こんばんは。きょうこです。

最近積立投資に興味のある私。
投資についてあまり詳しくない超初心者の私がいま気になっているのがロボアドバイザー(自動運用サービス)です。

 

まぁその話はまた別の機会にするとして。
積立投資を始める前に、まずは複数口座に分散した自分の資産をきちんと把握するための環境を整えることにしました。

 

 

 

これまで私が利用していたのが、家計簿アプリのZaim。

zaim.net

銀行やクレジットカードの連携もでき、現金を利用したときにはレシート読み取り機能でラクラク登録もできる優れもの!

正直これまで特に大きな不満もなく利用させていただいておりました。

 

ただ今後積立などで管理口座を増やしていこうと考えたとき、Zaimでは対応金融機関数にやや物足りなさが出てきてしまったのですよね。。

 

たとえばマネーフォワードだと、銀行やクレジットカード等に加えて、確定拠出年金の管理や、冒頭に記載したロボアドバイザー(自動運用サービス)との連携も可能。

Zaimの対応金融機関数がおよそ1,500のところ、マネーフォワードは2,600もあるのです!
痒いところに手が届く!

※Zaimの1,500も単純な貯蓄管理等で利用するのであれば十分充実しているのですけどね

 

細かい使い勝手などはまだ慣れていないので戸惑うことも多いですが、資産運用のパートナーとしてしっかり活用していきたいと思います(^^)

 

moneyforward.com

 

スポンサーリンク
©なにする気分? All rights reserved.