なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

転職につき2日間の無所属期間。「学びを結果に変えるアウトプット大全」に自己成長方法を学んでみた。

f:id:kyoko1003:20181013131735p:plain

 

お久しぶりです。きょうこです。

実は私、このたび転職することになりました。

 

およそ2年ぶり、2度目の転職。
一昨日10/11(木)最終出社日、10/12(金)退職日として前職を離れ、週明け10/15(月)より新しい会社へ行ってきます。
(転職についての詳細はまた今度別記事書こうかな)

 

というわけで、この2日間はどこの会社にも属していない所謂ニート状態。

 

\\自由だあぁァァ!!!!!//

 

なーんて特にはっちゃけたテンションでもなく、まぁのんびり体力気力を充電して次につなげようと思っています。

 

ただそれだとちょっと退屈なので、空いた時間を利用して読書でもすることに。
会社帰りに三省堂書店をブラブラ彷徨いていたところ、ビビッときたのがこちらの本です。

 

 

私は常々「インプットなくしてアウトプットはなし」と考えているのです。

が。

そういえば果たしてちゃんとアウトプットできているんだろうか。
このブログだって結構放置状態だし。
会社でも頑張ってはいるつもりだけどまだまだだし。

 

つい気になってページを捲ってみたところ、見開き2ページで簡潔に内容がまとまっており、なおかつイラスト付きで非常に読みやすい!

この週末をのんびり過ごしつつ、ちょっとしたプラスの要素を求めていた今の私の状況にピッタリマッチしたのでした。

 

 

 

特に興味深かったのが「時間管理をする」というくだり。

普段は仕事が忙しいだとか、いまは疲れてるから何もやりたくないだとか、ついつい言い訳が多くなりがちな私。
勿論、そういうときに休むことは非常に重要なのですが、どこか自分の中に不完全燃焼な気持ちを持て余すことも多いのですよね。

そんなときの対処として記載されているのが下記。

 

  • だらだら60分やるより、集中して15分やる。
    制限時間を決めて取り組むことで圧倒的に効率が高まる。

  • それでも時間がないときにはインプットの時間を減らす。
    アウトプットしないインプットは意味がない。

  • 行動が変わらなければ現実世界は何一つ変わらない。
    「自己成長」ではなく、「自己満足」しているだけ。

 

特に2つ目の、インプットの時間を減らしてでもアウトプットを増やす方が圧倒的に成長できるという内容はなかなか衝撃的でした。

ただ、言われてみると確かにそうだなという感じ。

インプットすると知識が増えた感じがしてちょっと気分が良くなり、やった感も味わえるのですけど、それって実はなにも変わっていなかったんだな、と改めて考えさせられました。

読書してもニュースを読んでも、いざその内容を教えてと言われるとちゃんと説明できなかったりすること、多々あるもんなぁ。。

 

というわけで、せっかくそういう本を読んだからには自分自身もアウトプット重視に変わっていくべく、久しぶりにブログを書いてみたというわけなのでした(笑)

きちんと自分の言葉で、自分の考えを発信できるようになるぞー!

 

スポンサーリンク
©なにする気分? All rights reserved.