なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

【会社を辞めるきっかけ編】最近流行りの「会社辞めるブーム」に便乗してみました

f:id:meistertoki:20181013180906p:plain

最近、リアルでもマイスターと呼ばれるようになってきたマイスタートキです(嬉)

 

今回の動画

なし(リライト時に追加するかも)

3年勤めていた会社を辞めちゃいました!

最近流行ってますよね、「会社辞めた」って記事やツイート...、1週間に2,3人は見かけるかなってぐらい頻度高い印象です。

「流行ってるなー会社辞めるの、いーなー」って思ってたら

 

3年勤めていた会社を辞めちゃいました!

 

なんで辞めたのか気になりますよね??ストレス?体調?時間?

どれも正解でどれも違います。じゃあなに?って聞かれたらこう返します。

「今イベント開こうとしてLINEやネットで募集したら人集まる?」って。

おそらく、70%以上の人が0~30人しか集められないんじゃないでしょうか?

下手したら「マルチの勧誘?」って疑われる可能性もあると思う。じゃなかったとしても難しいと思います。

だって自分に影響力がないから

もちろん生きていければいい、飲みいって遊びに出かけられればいいってだけなら影響力なんてなくていいし、友達だって一人いればいい、行きつけの飲み屋が一つあるだけでいいかもしれない。けど、

僕はそれだけで満足できなかった、外に出て広告が目に入ったりキュレーションアプリやYouTubeを見てたらワクワクする体験事ばかり発信されている。

旅行にグルメにイベントにゲームにと...知れば知るほど体験したくなるんですよ!!

 

会社辞めた発端は多分「体験したいから」

仕事に追われている日々だと、今開催されているそれら全てを体験する時間がない。

じゃあどうしようってなったら、とにかく時間を作る為にタスクを効率化して処理速度を上げて、でも最大成果を出して...なんて時間を確保しようとして質/Timeを高めていくわけです。

ノウハウを学んで、いろんなチャレンジもしたし、リサーチしてツールを活用したり、スキルや知識も増やしていった。発言力が欠けると効率悪くなるから内政も大事にして動いていた。

密度の高い時間を過ごしているとふとした時、

「あれ、その仕事ずさんじゃない?」

「それ、こうした方が効果でない?」

「それ、相手理解できる?」

って周りに対する不満が増えてきたんですよ。

自分ですごく考えてすごく動く分、失敗したら精神ダメージでかいし、成功した時の嬉しさもでかい。結果として、タスク一つ終わらせる毎に身につく経験値(知識やスキル)が他の人よりも高くなっていたってことなんだと思います。つまり仕事ができるようになる(って自画自賛しとく

仕事ができるようになると、周りの質/速度が微妙に感じるようになるんだけど、チームビルド考慮して自分の主張はぎりぎりのラインを保つ、けどそれって、怒られるとかそういうもの以上にストレス負荷が高く感じるんです、自分にとっての無駄なわけですからね。

目標に向かってレベルアップすると今の環境が物足りなくなる

成果を上げれるようになって会社への貢献度考えてみると、今の待遇よりもうちょいもらってもいいかなって考えるようになりました。

ただし交渉するのはめんどくさい、じゃあどうするか?

転職するか~!

ってなったわけです!

 

次回「転職活動ってすべてが無駄じゃね?」

転職って、今まで前提としてきた学歴や職歴、スキル提示や証明するためのポートフォリオなどが必要になるわけです。ただ、これって無駄じゃないですか?

作成する為に資料作って、セールスする時間を設けて...下手したら何回も体験しないといけなくて...。

それって...

 

お楽しみに!

勘違いしないで欲しいのは、仕事辞めるじゃなくて会社辞めるだから。

スポンサーリンク
©なにする気分? All rights reserved.