なにする気分?

「ゲームしたい」「美味しいもの食べたい」「どっか行きたい」「ダラダラしたい」さて、なにしよう。

ナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状2018」に今年も挑戦。ノーヒントで脱出成功!

f:id:kyoko1003:20181014143719j:plain

こんにちは。
転職前のゴロゴロタイムを満喫中のきょうこです。

 

さて、先日夫婦で「地下謎への招待状2018」に挑戦してきました!
去年同僚と初めて地下謎に参加したところ、も、本当に物凄ーーく面白かったので、今年は是非旦那さんと一緒に行きたいなぁと思っていたのです(^^)

 

当日は気合いバッチリ!
朝10時に“はじまりの場所”の1つである上野駅へ行き、謎解きキットを入手しました。

2名以上の参加者に数量限定で配布中の「タオルハンカチ」も貰っちゃった。

f:id:kyoko1003:20181014162936j:plain

なかなか可愛い…!

 

そして謎解きキットの中で感動したのがこちらのペグシル。

f:id:kyoko1003:20181014143722j:plain

なんと芯を保護するキャップ&消しゴムがついてるではないですか!Σ(°□°)

地下謎ってキットを持ち歩きながら一日中歩きまわるので、うっかりペグシルを落としちゃうことも多いのですよね。謎解きでミスしたときには消しゴムがないと辛いですし。。

去年はごく普通のペグシルだったのに、密かにこんな進化を遂げているところに、このイベントにかける制作スタッフの熱意を感じたのでした。

(ちなみに消しゴムはめちゃめちゃ使いました!助かりまくり!)

 

 

 

謎解きの流れ自体は去年と大きな違いはなく、キット内の謎解きガイドブックに従って謎を解き進めながら色んな駅を巡ります。
選んだルートにもよりますが、我々はスタートからゴールまで、全部で40駅ほど移動しました。
東京中を観光しながら謎解きもできるなんて、やっぱりすごく楽しい! 

そして毎回驚かされる謎解きの仕掛け。
まさかこんなところに…!とびっくりするようなギミックがふんだんに盛り込まれていて、ほんと油断なりません。

 

ただ、謎のレベル自体は去年よりちょっと簡単だったかな…?という印象。
制作陣の優しさなのか、さり気ないアシストが色んなところに散りばめられていて、最後の謎も10分くらいで解けてしまいました。
去年は皆でうんうん唸りながら解いたんだけどな…ちょっとだけ肩透かし感。
(人によって謎の合う・合わないもありますので、たまたま私には簡単に感じただけかもしれませんが…)

 

とはいえ、総合的に今年も満足の地下謎。
来年もまた参加したいな(^^)

f:id:kyoko1003:20181014162955j:plain

 

realdgame.jp

 

スポンサーリンク
©なにする気分? All rights reserved.